FC2ブログ
諸行無常
主にYouTubeやニュースに対する海外の反応を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秒速5センチメートルのPVを見た海外の反応
今回は、秒速5センチメートルのPV(?)を見た海外の反応です。
このアニメは大好きなアニメです。見た後にず~んとなりますが・・・(笑)

山崎まさよしのテーマ曲・・・というかストーリーそのままになっているOne more time, One more chanceという曲がすばらしく良いです。
One more time,One more chance 「秒速5センチメートル」Special Edition



『秒速5センチメートル a chain of short stories about their distance』(びょうそく5センチメートル ア・チェイン・オブ・ショート・ストリーズ・アバウト・ゼア・ディスタンス)は日本のアニメーション映画作品。監督は新海誠。2007年3月3日に公開された。同年のアジアパシフィック映画賞において、「Best Animated Feature Film」を受賞した[1]。

キャッチコピーは、どれほどの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。
秒速5センチメートル








・驚くほど良い映画だった。悲しいが、これがリアルな人生だ






・歌詞に合わせてどんどんシーンが変わる場面が好き。ラブリー






・単純に・・・やべぇ!!この映画を見てこの音楽を聴くことが出来たことは誇らしいね!完璧だよ!メキシコより






・背景がすごいね






・これ見たとき号泣してしまった






・このアニメは持ってはいるんだけどまだ見てないんだ。でもこの曲を聴くだけで泣けてきてしまった






・グレートなアニメ。マンガもおすすめするよ。この作品は少し憂鬱っぽすぎるかもしれない、でも人が素晴らしい恋を経験していくのと同様に、老若問わずに実らない恋も経験していくんだ。人生とはそういうものさ・・・偉大な悲劇というものは人生において必要なのだ・・・その心の痛みは人生の糧となり思い出となる。とりあえず・・・グレートなアニメ、グレートな曲






・真実。この偉大なるアニメはもっと多くの人に見られるべきだ。なぜならこのアニメほど全ての人が共感できるものはないからだ。






・傑作






・ストーリーはタイタニックより秀逸。何日か前にタイタニックを見たんだが秒速5センチメートルを思い出した。両方とも似たストーリーを持ってるよね。でも秒速5センチメートルの知名度が高くないことを残念に思うよ






・俺はこの映画を見るために男らしくソファーに座った。63分後・・・俺は男らしさの全てを失って立ちすくんでた。俺のガールフレンドが聞いてきた、“それは涙?”






・この動画の編集は信じがたい。曲とマッチしすぎている






・ちょうど歌詞を見終わったところだ・・・涙がとまらない






・歌詞の99%は理解できないけど、美しい。何を表しているのかが伝わってくるよ






・何度も繰り返して見てるよ






・映画ではじめて泣いたよ






・この歌は俺を打ちのめしたよ・・・




コメントは膨大についていました。やはりこの映画は世界共通して共感できる部分があるのでしょう。
何度も見たくなるような、もう二度と見たくないような、そんな映画です。
すばらしいアニメだということは断言できます。

インターナショナル版なんてのもありました。



遅いネットにイライラしませんか?ネット快適にするコツは?
スポンサーサイト
コメント
コメント
ほんと沈む
2012/09/29(土) 08:23:11 | URL | 匿名 #- [ 編集 ]
私鉄の小さな踏切
って日本のドラマでは頻繁に出るが
案外外国には無いんだよな。
台湾香港のミュージシャンの日本ロケPVには
これだこれだ って感じで頻繁に出てくる。
2012/09/29(土) 09:02:36 | URL | #- [ 編集 ]
俺もみんなが良かったっていうから見たら、なんだよあの終わり方は! ふざけんなー
ってなりました
2012/09/29(土) 09:21:14 | URL | あ #- [ 編集 ]
手に入れるように頑張らなかったから仕方ないね
2012/09/29(土) 10:08:58 | URL | #- [ 編集 ]
みんな時をかける少女は見たよね?奥華子が歌うテーマ曲であるガーネットももちろん知ってると思うが その歌詞に「あなたと過ごした日々をこの胸に焼き付けよう思い出さなくても大丈夫なようにいつかほかの誰かを好きになったとしてもあなたはずっと特別で大切」とある。
実は秒速に小説が出ていて映画内でお互いラブレターを書いていたのは視聴者の方はご存知だとおもうがその中身については本編で一切公開されていないが小説にはそのお互いの手紙の内容が書かれている。あかりが主人公の貴樹に宛てたラブレターにはまるでその歌詞を書き写したような文面が書かれている。だから映画を見て鬱になった人傷心してしまった人は小説を読むべき。映画は大変な間違いを犯してしまったと言わざるを得ない。ちなみに2話目に収録されていたコスモナウトで貴樹に恋する花苗がいたよね?映画では彼女は貴樹に思いを告白せず別れるというふうになってるが小説には勇気を振り絞って告白するシーンも書かれている。
2012/09/29(土) 10:14:24 | URL | #- [ 編集 ]
↑ 男心がわかっとらんなぁ
 結局はNTRだぞNTR、つまり寝取られだ
2012/09/29(土) 13:54:39 | URL | #- [ 編集 ]
女は初恋を良い思い出として昇華するが男はいつまでも引きずる
2012/09/29(土) 14:58:56 | URL | a #z7Q/jT4k [ 編集 ]
ふざけんなーって方は原作読むと少しはすっきりしますよ
アニメで描かれてない部分もありますから
2012/09/29(土) 15:23:21 | URL | . #RoHUgdWQ [ 編集 ]
女の恋は、上書き保存
男の恋は、名前をつけて保存

と聞いた、
2012/09/29(土) 17:58:20 | URL | #- [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2013/04/25(木) 05:58:09 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/04(金) 02:20:58 | | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2014/07/26(土) 19:20:12 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogyomujo882.blog.fc2.com/tb.php/37-eb0d6415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。