FC2ブログ
諸行無常
主にYouTubeやニュースに対する海外の反応を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもひでぽろぽろのトレイラーを見た海外の反応
前回の記事をまとめていて、ふいにこれも見たくなりました。
おもひでぽろぽろのトレイラーを見た海外の反応です。

『おもひでぽろぽろ』(英題:Only Yesterday)は、岡本螢・刀根夕子の漫画および、それを原作としたスタジオジブリ制作の劇場アニメ作品。1991年7月20日公開。監督・脚本は高畑勲。主題歌はアマンダ・マクブルーム作詞・曲(ベット・ミドラー歌)の「The Rose」を高畑勲が日本語に訳し、都はるみが歌った「愛は花、君はその種子」。

東京の会社に勤めるタエ子は東京生まれの東京育ち。27歳のある日、結婚した姉の縁で、姉の夫の親類の家に2度目の居候をしに出かける。山形へ向かう夜汽車の中、東京育ちで田舎を持つことにあこがれた小学生時代を思い出し、山形の風景の中で小学5年の自分が溢れ出す。
おもひでぽろぽろ







・この映画好き!私の中で3本の指に入るね。もう一度見る必要があるようだ




・1993の海がきこえるもいいよ!




・スタジオジブリ作品の中では最悪の作品だ。見ない方がいいよ




・ジブリの中では最高の作品!




・みんな気づいてると思うけど、ジブリ映画の中には猫が多く登場するんだね。耳を澄ませば、猫の恩返し、魔女の宅急便、おもひでぽろぽろ・・・ とてもいいね、大好き!ありがとうジブリ!




・日本の映画大好き!すばらしい!




・グッドニュース!日本で12月にブルーレイで発売されるみたいだ!予約した!!





・トトロと魔女の宅急便と並んで私のお気に入りのアニメだ!ディズニーはジブリと契約して日本からジブリ作品を全部持ってくるべきだ、字幕をつけてね。もしディズニーがやらないなら誰か他の人がやってくれ~




・この映画はどんな感じなんだ?このトレイラーからは何もわからないんだが・・・


   ・この作品は、主人公の女性の人生を切り取ったアニメなんだ。彼女がどのような人生を歩んで今に至っているのかを過去の思い出と共に見せていく。基本的には彼女の人生を全体的にカバーしてるんだが、特に焦点があてられているのが、彼女の初恋なんかがあって大きな思い出となっている12~13歳頃のエピソードなんだ。
少しさびしさを感じるようなアニメだけど、すばらしいアニメだよ!


      ・ありがとう




・これは名作だね、現代の日本人の郷愁を誘うスウィートなストーリーだ




・このBGMは何?ピアノがいいね


   ・おもひでぽろぽろーメインテーマ





・退屈なアニメ




・このアニメ大好き




・パイナップルのシーンがドラマティックでいいね




・いい映画だ。子供の頃が思い出されるね




・よさそうな感じだね




・1:12のところは、日本では傘の中に男の名前と女の名前を描くというのが二人が恋人関係にあるということを表しているんだよ。西洋の子供が気にハートマークでやるようなあれみたいなもんだ。


   ・ああ、なるほど。この映画みるたびにどういうことなのかわからなかったんだよね。ありがとう。とてもおもしろい習慣だね。




・この映画はとってもノスタルジック。私にとっては違うけど彼女にとってはね。この感覚はとってもいいよ




・史上最高のパイナップル食べシーンだ





やはりこの作品も賛否両論といったところでしょうね。
前回も書きましたが、この日本色全開の映画で海外の方がノスタルジーを感じるというのもおもしろいですね。


おもひでぽろぽろ [Blu-ray]





激安&高速のモバイル回線なら【Broad EMOBILE LTE】
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://shogyomujo882.blog.fc2.com/tb.php/32-610b775e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。