FC2ブログ
諸行無常
主にYouTubeやニュースに対する海外の反応を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キン肉マン GO FIGHT!を聴いた海外の反応
今回は、キン肉マンGO FIGHT!を聴いた海外の反応です。

不朽の名作です。

私はキン肉マン世代ではないのですが、子供のころに見た目のカッコよさだけでロビンマスクのフィギュアを持っていました。











・これ好きだった!









・これを見ると悲しくなるよ。最近のアニメはクソだ。13~26話ぐらいじゃ短すぎるんだよ。










・英語字幕ver.を見せてくれ~









・これ英語名ではなんていうの?




   ・Musclemanだ。ハッハー

ラバーマスク 新キン肉マン








・これはレスラーアニメとして最高だ!でも英語字幕バージョンが無いんだよなぁ。二世は一世には遠く及ばないね!





   ・その通りだ。二世は魅力が足りないね。









・最高のオープニングだ









・このアニメを見る必要があるな。









・キン肉マンは最高のファイターだ!




   ・キン肉マンは80年代の日本で最も有名なアニメの一つだ。キャラクターは日本の子供たちによって考えられたんだよ。









・これは二世?一世?




   ・一世だよ。









・これを見てから25年も経ったよ。ありがとう。









・大好きだ!









・幼少時代の大きな思い出だ・・・










・ありがとう。この作品は若いころに見ていたよ。懐かしい。





意外と二世の方も有名みたいです。





スポンサーサイト
おどるポンポコリンを聴いた海外の反応
今回は、おどるポンポコリンを聴いた海外の反応です。


日本では超有名なこの曲ですが、海外ではどうでしょうか。

おどるポンポコリン



これはマナカナVer.ですがw




・ちびまる子ちゃん!子供の頃が蘇ってきた!ありがとう!









・このアニメは何?観てみたい!





   ・ちびまる子ちゃんだよ!ぜひ観てみて!世界で最も偉大なアニメの一つだから!




      ・ほほ~ありがとう!観てみるよ!









・ハハハ!この曲は1年以上も俺の昼寝の時の子守唄だったw たぶんJ-Popに傾倒していたからだな








・ただただ懐かしい!









・日本が恋しい









・もし未だにこのアニメを見てるやつがいたらサムアップを押してくれ!(これを書いてる時点で8人)









・昔を思い出すなぁ。1999年6歳のころだ。









・俺は2007年12歳のころに良く見ていたなあ









・俺はブラジル生まれなんだが、家族は日本からブラジルに移ってきたんだ。1990年、俺が5歳のころ親戚の子たちが日本のアニメのビデオなんかをたくさん送ってきてくれた。その中の一つがこれなんだよ!ああ、子供の頃が恋しいぜ!!









・おお、このアニメは子供のころに良く観てたよ!インドネシア









・日本人の友達がカラオケでこの曲を歌ってた!おもしろかったよw









・なぜ俺はこの歌を一緒に歌っているんだろう









・クソったれ・・・なんという懐かしさだまる子ちゃん









・この歌覚えてるよ・・・日本にいた6歳のころ観てたんだ・・・









・なんて素敵で元気の出る歌なんだろう!幸せになるよ!









・誰かこの史上最高の名曲をピアノでデュエットしてくれない?











アニメの反応を見ていると思うんですが、昔のアニメを見て子供のころを思い出すのは世界中一緒ですね。
子供のころを思い出すのは、決してアニメそのものだけではなくその頃の住んでいた家やTVを見ていた状況、周りにいた友達や家族をフラッシュバックで思い出すからでしょうね。


まあちびまる子ちゃんに関しては、日本人は大人でも観ていると思いますが笑









電光超人グリッドマンのOPを見た海外の反応
今回は、電光超人グリッドマンのOPを見た海外の反応です。

グリッドマンはとても印象に残っているTV番組です。
初めて見たときは衝撃を受けました。なんだこれはと。一瞬ウルトラマンシリーズかと思いきや
(製作は円谷プロだったんですね!)、
その絶妙なチープさは観てる人を不思議な気持ちにさせるものでした。
パソコンの中に入って戦うというのもインターネットが出はじめの放送当時の最先端風だったのでしょう。

『電光超人グリッドマン』(でんこうちょうじんグリッドマン)は、1993年(平成5年)4月3日から1994年(平成6年)1月8日までTBS系(一部地域を除く)で毎週土曜日17:30 - 18:00(JST、関東地区)に全39話が放送された、円谷プロダクション制作の特撮テレビ番組。電光超人グリッドマン









・円谷プロはグリッドマンとウルトラマンをクロスオーバーさせるべきだね!









・これは古き良き幼少時代を思い出させてくれるだけじゃないね。最近気づいたんだけどグリッドマンの声をやっているのは緑川光じゃないか!彼は日本で一番好きな声優なんだ!









・真面目な話、このシリーズは史上最高の作品だ!










・俺の子供時代はすばらしかったんだなぁ









・この歌は子供時代を思い出させてくれるね。俺はグリッドマンの大ファンだったし素晴らしい作品だったとおもっているよ。ただ当時はまだWindows95が発売される1年も前だったんだ。まだ人々の頭にはこの作品の設定をリアルには感じられなかったし、これを見る子供やその親たちも理解していなかったんだよ。だからグリッドマンはウルトラマンほど人気になれなかったんだと思う。





   ・グリッドマンは21世紀にリメイクされるべきだったね。今の時代なら完璧にフィットするよ!




   ・スマートフォンなんかもからめたら良いね!









・もう一度見たくなってきた









・我が幼少時代よ









・一体だれがこれをウルトラマンと関係ないなんて言えるんだ





   ・グリッドマンはウルトラマンをつくったのと同じ会社がつくってるんだよ。だからそれはいいんだよ




   





・なぜ俺はこのテーマ曲を手に入れられないんだ!









・ついにこれを見つけた!










・なつかしい!









・すばらしいテーマ曲だね。





意外と海外の方々に見られてました笑


グリッドマーン ベイビーダンダン ベイビーダンダン


↑これ!






不動産投資を学ぶなら!投資教育のリーディングカンパニー

日本ファイナンシャルアカデミー


ウルトラマングレートのOPを見た海外の反応
今回は、ウルトラマングレートのOPを見た海外の反応です。

ウルトラマングレートは子供のころにちょうど放送していたのですが、個人的には他のウルトラマンと雰囲気がやはり違っていて好きでした。日本人にとっては賛否両論だとは思いますが。


『ウルトラマンG』(ウルトラマングレート)は、円谷プロダクションが、オーストラリアで制作した特撮作品。英題「ULTRAMAN TOWARDS THE FUTURE」。全13話。ウルトラマングレート

ウルトラマングレートVol.1(吹替版) [VHS]







・昔に戻されるね









・スーパーマンのテーマに似てるねw









・これは唯一ウルトラマンで思い出に残ってるよ、なぜならとっても良かったからね









・幼少時代を思い出すなぁ









・とってもよかったよ。でも日本では大人気とは言い難いようだ









・これを子供のころによくVHSで観ていたよ!もう一度見たいと思っていたから嬉しい、ありがとう










・これはいつも私の中で一番好きなウルトラマンだ









・ウルトラマンで一番かっこいい音楽!









・おおおおお、懐かしい!はるか昔のことだ!子供のころによく見てたよ!時は経ち、今は31歳になった。ところが、未だに俺の母はウルトラマンは暴力的で子供には良くないなんて言ってるんだよ。ふん、クソ喰らえだ!俺は自分の子供にもウルトラマンを見せるぜ!!









・このシリーズを初めてTVで見たときは怖かったよ。怪獣がリアルなんだよなぁ









・これは1994年ごろにメキシコのTVでよく見てたよ。でもその後メキシコは深刻な不況に陥ってこのTVシリーズのオファーが切れてしまったんだ。わが国にはこのシリーズの放送権料が高すぎたんだろうね。









・俺の新しい着メロに決定!









・古き良き思い出の一つ









・怪獣が怖いよw






たしかにオーストラリア人が作っただけあって、怪獣が他のウルトラマンシリーズよりリアルでちょっと怖いですよね。そこがまた日本のとは違って好きだったんですが。

ちなみにこれが日本語版OP



ちょっと間抜けに聴こえますが、ウルトラマンっぽくて良いですねw






不動産投資を学ぶなら!投資教育のリーディングカンパニー

日本ファイナンシャルアカデミー


鳥人戦隊ジェットマンのOPを聴いた海外の反応
今回は、鳥人戦隊ジェットマンのOPを聴いた海外の反応です。

このころの戦隊ものは欠かさず観ていましたが、このジェットマンが断トツで印象に残っております。
この前有吉マツコの怒り新党でも取り上げられていましたが、内容がとても子供向けとは思えない部分が多くありました。もちろん当時はそんなことも気にせずに観ていたわけですが、やはり子供心にもどこか他とは違う部分を感じ取っていたんでしょう。


トランザの最後は未だにトラウマです・・・



『鳥人戦隊ジェットマン』(ちょうじんせんたいジェットマン)は、1991年(平成3年)2月15日から1992年(平成4年)2月14日までテレビ朝日系列で毎週金曜17:30 - 17:55(JST) に全51話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。「スーパー戦隊シリーズ」第15作に当たる。
鳥人戦隊ジェットマン




鳥人戦隊ジェットマン OP






・クソ、なんで最後ブラックは死んじまったんだ・・・なんで泥棒はあいつを殺したんだ・・・




   ・それは彼が孤独なやつから大切な仲間を持つまでになったという変化を表したかったんだろうね。彼は自分の最後の瞬間を大切な仲間のためにつかったんだよ。









・俺はこれが最高の戦隊ものだと信じているよ









・ハハ、ジェントルマンって言ってるように聞こえる










・ジェットマン!一言だけ・・・素晴らしい!









・思い返すと、これはジュウレンジャーより良かったね。




   ・その通り。でも子どもたちは恐竜の方が好きなんだよなぁ









・ファンタスティクな戦隊シリーズだったな








・もっと見たい!!









・おお、ジェットマン!



すみません。コメントがたくさんついてるかなと思ったら、ほとんどがジェットマンと他の戦隊ものに対する議論だったので飛ばしました。


ジェットマンいいですね。また観たくなってきました。


こういうのを見ると子供のころの思い出が蘇ってきますね。幼馴染の友達とウルトラマンVSジェットマンで戦いごっこをしていたのをふと思い出しました。




電話加入権不要で電話回線を申込み!ひかり電話はヒカリ電話.comで!

サマーウォーズ テーマ曲 僕らの夏の夢を聴いた海外の反応
今回は、サマーウォーズのテーマ曲 僕らの夏の夢を聴いた海外の反応です。

この映画は公開されたときに2回映画館で観てしまいました。一緒に見に行った友達はその後3回目を見に行きました笑
もちろんDVDも買いました。




ED曲でもあるこの山下達郎の曲はとてもいいですね。

『サマーウォーズ』(SUMMER WARS)は、細田守による日本のアニメ映画。2009年8月1日に、新宿バルト9、池袋HUMAXシネマズ、丸の内ルーブルほか全国にて公開された。

キャッチコピーは、「これは新しい戦争だ。」(テイザーバージョン)「つながりこそが、ボクらの武器。」(本ポスターバージョン)
サマーウォーズ



僕らの夏の夢(ぼくらのなつのゆめ)は、2009年8月19日に発売された山下達郎通算42作目のシングル(CD-S:WPCL-10741)。
アニメーション映画『サマーウォーズ』の主題歌。それまで劇場版のアニメーション映画とは仕事上の接点がなかったことや、当時ツアー中だったことによるスケジュールの都合から引き受けることに迷いがあったが、スタッフに完成前の映像を見せられてその内容に魅力を感じ、さらにスタッフから「引き受けてもらえない時はインストゥルメンタルにする」と言われ、引き受けることにしたという。
僕らの夏の夢








・最高の映画だった。 誰か他にお勧めない? 誰か~




   ・時をかける少女がいいよ











・この歌こそが俺が何度もサマーウォーズを見る理由なんだ。もちろん内容も素晴らしいけどね









・この歌はホントに良い曲だ。リラックスできて平和的な気分にさせてくれる









・この映画のエンディングを何回も迎えたよ。俺が何回も映画を見ることなんてめったにないことだ。この作品の最後にこの曲が流れるとビタースウィートな気分に浸れるんだ。そしてこの曲を聴くと夏に何かが起こるだろうという気持ちにさせてくれる。まあ今のところ何か起きたことはないけどねw
サマーウォーズ オリジナル・サウンドトラック









・この歌を聴いて、歌詞を見ると愛する家族や友達と過ごしていたすばらしき思い出を思い出させてくれるんだ。そしてもっと人としての人生を積極的になろうという気持ちにさせてくれる。何か自分がいるべき場所が必要だって事を思わせられる。









・やった!!ついにこの曲を見つけたぞ!最高!









・この曲大好き!映画にとても良く合っているね!









・この歌は最高だ!映画も最高だった!









・私の心は、、この映画への愛でいっぱいよ!









・誰が歌っているの?




   ・山下達郎









・この映画は大好きだ!家族(アニメファンではない)もこの映画が大好きになったんだよ!これは他の家族の価値を教えてくれる映画よりもおもしろいね。
この映画は過去最高に美しい映画だと思ったよ!もののけ姫を超えたね!(もののけ姫は俺の人生で一番好きな映画なんだ)









・この映画大好き!花札がやりたくなったよ笑









・この曲はどこで買えるんだ!?












何度も見たという方がちょいちょい居ました。ハマる人にはハマるんでしょうね。




サマーウォーズ [Blu-ray]

会社を辞めて自由な生活を手に入れよう!


ママレード・ボーイのOPを見た海外の反応
今回は、ママレード・ボーイのOPを見た海外の反応です。

がっつり少女漫画が原作のアニメですが、
私と同年代の女性はもちろん男性も高確率で観ていたのではないでしょうか。

ストーリーは他の少女アニメと混ざってしまって詳しくは覚えてませんが(笑)
このOPはよく覚えています。

『ママレード・ボーイ』(Marmalade Boy)は、吉住渉による漫画作品。集英社の少女漫画誌「りぼん」に連載され、テレビアニメ化、劇場アニメ化されたほか、台湾で実写のテレビドラマ化もされている。単行本全8巻、完全版全6巻。

アニメは東映動画制作で、朝日放送(ABC)・テレビ朝日(当時ANB)系(フルネット局)で1994年3月13日から1995年9月3日まで放送されたほか、系列外ではテレビ岩手(日本テレビ系列)、チューリップテレビ、山陰放送(いずれもTBS系列、後者はスポンサードネット)、クロスネット局ではテレビ宮崎(フジテレビ系列(メイン)・日本テレビ系列(NNNのみ)との3系列クロス)で時差ネット放送された。全76話。

アニメオリジナルキャラの登場やアニメオリジナルストーリーもあった。当初は1年間の放送予定だったが、好評により放送期間が半年延長された。なお、最終回の放送日は、原作の最終回が掲載された「りぼん」1995年10月号の発売日にほぼ合わせたものだった。

本作は対象年齢が女児向けアニメとしては高めで、プロデューサーの関弘美によると『美少女戦士セーラームーン』の「卒業生」狙いだったとしている。ただ、実際にはスポンサーの関係上、年少者向けの関連商品も一部発売されていた。
ママレード・ボーイ



ママレード・ボーイOP








・ドイツで放送されてたやつでもよくこの日本語版が使われていたね









・OPの最後のドレスはいただけないけど、このアニメに出てくる服装はすばらしいのよ。この作品に出てくるバギーファッションは90年代なのにすでに出てくるのよ。もしこのときにYouTubeが存在していたら世界中からこのファッションに賞賛が送られていたと思うわ。









・内容は微妙だったけど、このOPソングはいいね!未だに歌詞は理解してないけどね。









・友達と一緒にこれを見ていたことを思い出した。友達はこれが大好きだったんだ。ああ、あのころが懐かしい









・ああ、懐かしき思い出よ









・これが初めて観たアニメだった。それ以来アニメファンになってしまったよ。
もちろんこの作品の大ファンにもなった。









・幼少時代に引き戻されるね









・一つ言っておくと、このアニメは俺が最も嫌いな要素が揃ってる。明るすぎるし、女子っぽすぎるし、大げさなドラマティックな部分などだ。が、しかし!俺はこのアニメが好きだ!DVDが欲しい!





   ・俺もだよ兄弟!俺もこの作品が大好きだ!ストーリーやキャラクターがね




       ・俺達男は戦闘もの、戦争もの、ブラッドアンドセックスが多くあるような面白い作品はたくさん        観てきた。でも俺らだって女子と同じような心を持っているんだよ。




          ・その通りだ兄弟!









・私の一番好きなアニメ!








・90年代で最高のロマンスアニメだ!








・これは私のオープニングソングに採用!









・昔のアニメ大好き!





懐かしいですね。ママレード・ボーイも含めてこのころの日曜7:30頃からの子供向けTVシリーズは鉄板ですね。

やっぱり海外の男性にもよく見られていたみたいです笑


ちなみにこれも面白いですw







幽遊白書ED3 アンバランスなkissをしてを聴いた海外の反応
今回は、幽遊白書のEDからアンバランスなkissをしてを聴いた海外の反応です。
幽遊白書のED曲はストーリーとマッチしてるかというとそうではないのですが、良い曲が多いです。
このあたりからいわゆるタイアップ曲がアニメ主題歌になることが増えたのでしょうか?




「アンバランスなKissをして」(あんばらんすなきすをして)は、高橋ひろの2枚目のシングル。
フジテレビ「幽☆遊☆白書」の第3期エンディングテーマ。馬渡松子「微笑みの爆弾」のリテイクシングルのカップリングでは、Aメロにピアノサウンド、間奏にギターサウンドを導入している。
チャート最高28位ながら約30万枚のセールスを記録し、彼の代表曲となった。
後に、当アニメの主人公である浦飯幽助を演じる佐々木望がカバーした。
アンバランスなkissをして

高橋 ひろ(たかはし ひろ、本名:高橋裕幸(たかはし ひろゆき)、1964年8月10日 - 2005年11月4日)は日本のシンガーソングライター・作曲家。
2005年11月4日、後腹膜腫瘍による多臓器不全で逝去、41歳没。
高橋ひろ




・良いね!








・幽白の中で一番好きなEDだ!









・子供のころを思い出すよ。学校が終わると急いで家に帰ってはこういうアニメを見ていた。古き良き思い出だね。このアニメは大好きだ!










・おおお!なんという懐かしさ!!!









・すばらしい!!









・うおおお!俺の一番好きなアニメ!!幽白の中でもこれが一番好きなEDだ!




   ・そう!そうなんだ!!これまでは俺を含めて多くの人がこれを一番だと言っている人を聴いたことはなかった。でもこれを聴いて考えが変わったよ!これがベストで一番グレートだ!!










こちらは蔵馬演じる緒方恵美さんのカバーバージョン




・おお、このバージョンすきだ!元気あふれるね!









・衝撃的。これのファンになってもう6年だけど初めて聞いた時は衝撃を受けたよ









・日本の歌ってギターソロが良いのが多いよね









・ハァ、この歌はどこでダウンロードできるんだい?





案の定下のやつは蔵馬ファンの女性が多くいました(笑)

オリジナルを歌っている高橋ひろさんはお亡くなりになったんですね。
たしか亡くなったときにTVのニュースにもなったような気がします。

このころのアニメのOPEDを歌っている歌手の方はアニメ主題歌だけの一発屋二発屋が多い気がしますが、
それが逆に魅力となってることがあると思います。




世界水準のトレーニングで、たった2カ月で20kgまで減量
マキバオーのOPを見た海外の反応
今回は、みどりのマキバオーのOPを見た海外の反応です。
このアニメも懐かしいですね~
私は原作のマンガの方も全巻揃えていましたが、大傑作といって間違いないと思います。
一件ギャグ漫画のようでありますが、内容の方はシリアスで、泣ける場面も多々あります。
アニメの方は最後の方のストーリーが原作とは違うのですが、おもしろかったです。

「競馬」をテーマにした動物漫画。第42回(平成8年度)小学館漫画賞児童部門受賞。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)1994年50号から1997年18号にかけて第一部(有馬記念まで)が、同年24号から1998年9号にかけて第二部(海外遠征編)が連載された。なお、物語の終盤に連載が打ち切られたため、完結編が『赤マルジャンプ』1998年SPRINGに掲載された。ジャンプコミックス全16巻、文庫版全10巻。話数カウントは「週刊○馬」。
みどりのマキバオー








・ハハ、このアニメをまた観たいよ






・豚馬w






・www アニメ最高!






・鼻の穴でっけぇww






・面白いアニメ!みんな豚みたいだねw






・本当のことを言うと、このアニメを観てたときはめっちゃ泣いたよ。






・これを初めて見たのはTV5(フィリピンのTV局)だったなぁ。学校から帰ってきていつも観てたよ






・俺と兄貴がこれを一緒に観てた時
 俺:なんで豚が馬のレースをやってるの?
 兄貴:ちげーよ、これは豚じゃねーんだよバカ
 俺:・・・変なアニメだ・・・






・どうしても忘れられないマキバオーのこと・・・でかい鼻の穴






・このアニメは嫌いだ・・・鼻の穴がでかすぎるんだよw






・誰かこのアニメのDVD買えるところかネットで観れるところ知らない?このアニメをもう一度見たいよ!今でも馬が大好きなんだけどストーリーがどんなだったかわかんないんだよな~






・よく学校行く前に観てたなぁ。タイのTV局では何年にもわたって朝放送してたんだよ。ああ、懐かしい。マキバオー大好き!






・ははは!!笑いが止まらない!これを見ると笑いが止まらなくなるんだ!なんでかというとなぜだかわからないけど俺の友達を思い出すんだよ!www






・マジでこのアニメ観たい!でも見つからないなぁ






・ああ、美しい。追伸:カスケード最高!!!!







みどりのマキバオー 全10巻セット (集英社文庫―コミック版)



カスケードは日本史上最高のサラブレット!!異論は認めない!!


いや~、しかしマキバオーはホントに泣けるんですよね。私はそういう感動などが薄いタイプなのですが、
マキバオーは泣けました。特にカスケードのラストレース!






たこやきマントマンのOPを見た海外の反応
懐かしのアニメシリーズで、たこやきマントマンのOPを見た海外の反応です。
久しぶりに見ましたが、このOP曲は今でも覚えていますね。
当時これを見ていたときは、まあこのアニメの対象年齢からは少し上だったと思いますが、時間帯やその内容のネタのおもしろさからクラス中が見ていたような気がします。

たこやきマントマン VOL.1 [DVD]



1998年4月4日から1999年9月25日まで毎週土曜日7時30分から8時00分にテレビ東京系で全77回(全128話)が放送された。スタジオぴえろのテレビアニメとしては全編デジタルアニメーションによって制作された最初の作品である。

たこやきマントマンのキャラクター以外、原作と異なるオリジナルの内容となっている。また、ファミリー向けアニメではあるが皮肉を込めた風刺の効いた話が多い。例えば、野菜が暴走族になった「ヤンキーな野菜」のリーダーは人情味に溢れ、メンバーに内緒で学習塾に通い、将来はサラリーマンになって妻子を持つことを夢見ていたり、村の村長が城のお姫様に「税金の無駄遣いをするな!」と苦言したり、『仮面ライダー』でのおやっさん的な存在のたこ焼き屋のおばちゃん・ようこの妹・ゆうこが金にだらしなく、競馬でいつも無駄遣いをしてしまうシーンなど、現実味のあるエピソードが数多く含まれている。このエッセンスは後年浦沢義雄が携わったアークエとガッチンポーや練馬大根ブラザーズでも使われた。
たこやきマントマン







・これ大好き!!






・最高!!超超大好き!






・これを最後に見てからずいぶん経ったなぁ。アップしてくれてありがとう!他にも懐かしいのあったら教えて!






・ああ、このアニメ懐かしい!これが放送されてた時は幼稚園生だったなぁ。



   ・俺もだよ!このOP曲を最後に聴いたのは10年前だ。久しぶりに聞いてもイイね!






・うおお!このアニメ大好きだった!これがきっかけでアニメの世界にのめりこんでいったなぁ






・アップしてくれてありがとう。小学校低学年のころを思い出すなぁ






・おお!たこやきマントマン! 私は今ちょうど大学を卒業した年齢だけど、このアニメを見ていたころの学校生活を忘れたことは無いよ!今まで見た中で一番好きなアニメだ!


   ・これを見ていたときは俺は1年生だったかな~w






・こりゃ俺が人生で見てきた中で一番アホなOPだな。イライラさせられるしね。こんなものを作らないように反省しなけりゃならんぞ。


   ・そういうなよ、かわいいじゃんか。たぶん日本の人々はこれを聴いて子供時代のことを思い出すんだろ。自分の好きなもんがたたかれるのは嫌だろ?嫌いなら見なけりゃいいんだよ!






・私はこのアニメをなんとか探してここにたどり着いたんだけど、大変だった。。
 なぜなら彼らが食べ物で丸いものという記憶しかなかったからね(笑


   ・ハハハw 俺も同じだ! 俺は「イカの入ったまんまるい奴らが活躍するアニメ」って検索したよwww


     ・おお!お互い見つかって良かったね!イカの入ったボールが活躍?私は肉入りだんごヒーローだと思ってたよwww 姉に感謝しなきゃね。彼女はこのアニメのタイトルを覚えていてくれたのよ。






・お、なんだ?これはフィリピンと日本でやってたのか?(タガログ語のコメントが非常に多いです。)






・たこやきマントマンの本編を見せてくれ~~






・これ見たい!もう一回見たくなったよ!出来ればね。







・I love Takoyaki! 高校のころを思い出す笑






・おお、ホントに懐かしいなこのアニメ! 未だにこのイントロで思い出すよ!




いや~、懐かしいw 放送時期を調べてみるとこれが放送されていたときは私は小学校高学年でした笑


海外でも見られていたようですね。たこやきが主人公ということで海外の方はわけわかんないような気もしますが、このOP曲はインパクトが強かったみたいです。・・・まぁアンパンマンも似たようなもんですねw





音読学習法、英会話が短期間でメキメキ上達!パワーラーニング






忍空のEDを見た海外の反応
さて、今回はまた懐かしのアニメシリーズで忍空のEDを見た海外の反応です。
忍空もちょうど世代であったので良く覚えています。
たしか原作とはストーリーがかなり違うんですよね。ですがどちらもそれぞれ良かったと思います。

OPでコメントが多くついているのがイマイチなかったのでEDの方を取り上げたいと思うのですが、
このED曲は名曲ですね。






『NINKU -忍空-』(にんくう)は、桐山光侍による日本の漫画作品、及びそれを原作とするテレビアニメ・アニメ映画作品。

題名の「忍空」は作中に登場する架空の武術の名前で、「忍術」と「空手」を組み合わせたものである。
忍空









・これと、幽遊白書とドラゴンボールとハンターハンターが俺の子供時代を作ったよ!






・忍空は過小評価されすぎだよ!!ああ、俺は87年生まれで良かった。大体の良いことは90年代に起こってるな






・インドネシア語訳がついてるのが欲しい~






・これこそが昔のアニメが最高な理由だよ!これだよこれ!このころのアニメは曲はもう聴いての通りだし、グラフィックは今と比べて遜色ないし、すばらしいプロットに心を打つようなシーンがあったね。






・おおおおお、忍空!!! 昔のアニメ、とっても懐かしい!! いろんなことを思い出させてくれるね。これを見てたのは12歳の時だ。あれから7年が経った・・・時が経つのは早いものだ・・・この曲はホントに小学生のころに戻らせてくれるよ。






・続編つくってほしいな~






・この歌は多くのことを思い出させてくれる!! あの頃、私はなんとシンプルな人生を送っていたのだろう・・・学校から帰ると大好きなアニメを見て、そのあと親友たちと外に遊びに行くんだ。






・すばらしい歌だ。未だに歌詞を覚えているよ。






・なつかしい!アニメソングで一番好きな歌だ。








懐かしいですね。外国の方にこんなに見られているとは知りませんでした。
これからも懐かしアニメシリーズ続けていきます。


この鈴木結女という方が歌っていらっしゃいます。他にも忍空のED曲を歌っています。







幽遊白書のオープニングを見た海外の反応
今回は、幽遊白書のオープニングを見た海外の反応です。
このアニメは私にとって思いっきり世代だったのでマンガもアニメも思い出深いですが、
今思うとマンガは19巻までしかないんですね!内容の濃さならば最高峰じゃないでしょうか。
最近の少年漫画は長すぎるような気がします。
ゲーム化もたくさんされていましたが友達と一緒にやりまくりました。



『幽☆遊☆白書』(ゆうゆうはくしょ)は、冨樫義博による日本の漫画作品、およびそれを原作にしたテレビアニメと映画。


オカルトや格闘要素を織り交ぜながら、主人公の浦飯幽助とその仲間たちの活躍を描く冒険活劇。

『週刊少年ジャンプ』(集英社)1990年51号から1994年32号にかけて連載された(全175話+外伝1話)。1993年、第39回小学館漫画賞受賞。また1992年にはフジテレビ系列にてテレビアニメ化もされた(1995年まで)。通称は「幽白」、「幽遊」など。

コミックス以外の話数カウントは「act.-」。単行本の累計発行部数は4900万部と全19巻としては驚異的な発行部数を誇っている[1]。 1990年代前半の週刊少年ジャンプにて『ドラゴンボール』、『SLAM DUNK』と並ぶほどの人気を博した。
幽遊白書














・ナツカシイ!!


    ・ほんとに懐かしいね!






・これ大好き!!!!!!!






・最高のアニメ!






・このようなアニメが懐かしい・・・






・素晴らしいクオリティだった






・古き良きアニメだ・・・おお、あの頃の日々よ






・短縮版しか見たことないんだよなぁ






・まさに90年代って感じ






・名作!






・蔵馬サイコー






・このアニメはクッソ最高だった!いとこと一緒に見てたのを思い出すよ。ああ、あのころに戻りたい


   ・ああ、このアニメは最高だ。アニマックスアジアで朝6時と午後と夜に3回やってたんだよな






・ああ、懐かしい






・エクセレントマンガ!エクセレントアニメ!






・これはスペイン語?それとも日本語?


   ・日本語


   ・日本語にきまってんだろw






・オープニング良いね






・どこでダウンロードできるんだ
幽遊白書 collective songs
「幽遊白書」・最強ベストセレクション







・これを見てた頃のことを思い出すなぁ。もう一回見たい







やたらスペイン語のコメントが多かったのですが、特にスペイン語圏での人気が高いのでしょうか?
マンガも短いだけにアニメでも大体のストーリーを網羅出来ていて素晴らしい出来でしたね。
終わり方こそ原作とは少し違った気がしましたが・・・
一つ言えるのはこのアニメはOPED曲がどれも良いということです。





遅いネットにイライラしませんか?ネット快適にするコツは?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。