FC2ブログ
諸行無常
主にYouTubeやニュースに対する海外の反応を紹介していきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菊次郎の夏のトレイラーを見た海外の反応
今回は、菊次郎の夏のトレイラーを見た海外の反応です。
この作品は見終わった後になんともいえない気分になりますね。平和な気持ちとも言えるかもしれません。
久石譲によるSummerという曲が有名でとてもいい曲です。


『菊次郎の夏』(きくじろうのなつ)は北野武の監督作品。1999年公開。第52回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式参加作品。静岡県、および愛知県豊橋市などでロケが行われた。「菊次郎」はたけしの亡き父の名前。

夏休み、一人ぼっちの小学三年生の正男(関口雄介)は、遠く離れて暮らしているという母親に会うために、お小遣いを持って家を飛び出す。それを知って心配した近所のおばさん(岸本加世子)は、自分の旦那でチンピラ中年、菊次郎(ビートたけし)を正男に同行させて母親のもとへと旅に出る。
菊次郎の夏









・素晴らしい映画!







・この作品は大好きだ。キタノは最高






・この映画の内容についてはよくわからないけど、音楽はいいね






・あ、この映画ずっと前にTVでやってたのを録画しっぱなしだ






・キタノタケシは俺のヒーローだ






・これは最高の作品だったね。パワフルでユニークだった。こんなに俺の心を虜にした作品は他に無いよ






・お気に入りの一つだ






・俺はこの映画を自分の高校でやっていた多国籍映画祭で見たんだけど、とってもよかった!コメディパートのところもシリアスパートのところも両方良かった。あの子役はかわいらしいかった。チンピラの男のやんちゃぶりはおもしろかったし、それで子供と関係を築いて親密になっていくのがよかった。






・おもしろさと悲しさのコンビネーションが最高!それに久石の音楽は幸せにさせたり泣けたりさせてくれるね。






・嫌なことがあった日や最悪の気分のときに見るには最高の映画だよ。シニカルで気分を高揚させてくれるんだ。もしこれを見ても人生が美しいと感じないならば、それはもう希望が無いね。






・素晴らしい映画。私の心に深く刻まれている






・ずっと前に見たけど、もう一度この偉大な作品を見たくなっちゃった






・大好きな映画。あたたかくて素敵な作品だね。もしキタノ映画が好きならば絶対見るべきだよ






・サントラも最高だね。日本映画は音楽も良いんだよなぁ








・映画も音楽も大好き。久石譲最高





やっぱり音楽面での評価も高いですね。
夏になるたびに見たくなるような映画でもあります。







激安&高速のモバイル回線なら【Broad EMOBILE LTE】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。